Feedlyで電脳せどりを効率化!Feedlyの設定方法を1から解説します!

どうも!アシダです(^^)

今回は電脳せどりを効率化してくれる無料ツールを紹介します。

それがこちらのFeedlyRSSリーダーというツールです。

 

Feedlyを使うことで稼げる商品が出品されたら、

その商品が出品されたときに通知を受けとることができます。

 

これで利益の出る商品が向こうからやってくる状態を作れるので、

簡単にリサーチ時間を短縮することができます(^^)

 

そんなFeedlyの使い方、設定方法を解説していくので、

しっかりと覚えていきましょう!

 

Feedly(フィードリー)とは?

 

先ほど軽く触れましたが、FeedlyはRSSというもので、

RSSというのは簡単に説明すると、

あらかじめ登録したサイト等の更新情報を受け取ることができるシステムです。

 

例えば、

ブログなどの毎日更新をチェックするようなサイトをFeedlyに登録しておけば、

新着の記事が更新されたときに通知を受け取ることができます。

 

こうすることで自ら記事が更新されているか確認する手間が省け、

最新の情報をいち早く確認することができるというわけです(^^)

 

この機能をうまく利用することで、

ブログ等の記事の更新情報だけでなく、

ヤフオクの商品情報を登録することで○○という商品がいくらで出品された

という更新情報も受け取ることができます。

 

ということは、

仕入れ可能な商品情報をあらかじめ登録しているだけで、

商品リサーチをしなくても仕入れ可能な商品が出品されると

Feedlyが通知してくれるという状態を作ることができます。

 

副業の方でリサーチ時間をあまり確保できない人でも、

更新情報を1日1回確認するだけで仕入れ対象となる商品を

見つけることができるのはありがたいですよね(^^)

 

あとは通知のあった商品を確認して、問題がなければ入札するか

aucfan(オークファン)の入札予約機能を使えば仕入れができます。

 

ヤフオク商品の仕入れ判断、

aucfan(オークファン)と入札予約機能については

こちらで詳しく解説していますので確認してみてください(^^)

→ヤフオクせどり徹底攻略!

→aucfan(オークファン)の使い方を徹底解説!

 

 

Feedlyの登録方法

 

それでは実際にFeedlyの登録方法を解説していきます!

まずは、GoogleでFeedlyと検索します。

 

1番上にWelcome to Feedlyがあるのでこちらを選択します。

 

Feedlyは英語のサイトですが、

Google Chromeを利用していれば簡単に翻訳することができます。

 

Google Chromeは電脳せどりをする上で必須のブラウザですので

利用していない方は必ずダウンロードしておきましょう!

→Google Chromeのダウンロード、Googleアカウントの作り方

 

今回はこのまま登録を進めていくので、

赤丸で囲ったGET STARTED FOR FREEを選択します。

 

3つのどれを使ってもアカウントを取得することができます。

Googleアカウントでせどり専用のアカウントを作っておくと

管理がしやすくおすすめです。

 

ログイン処理が完了するとこちらの画面に切り替わるので、

URLを選択してFeedlyにアクセスします。

 

これでFeedlyのアカウント登録、ログインが完了したので、

こちらのTOP画面をブックマークしておきましょう!

 

真ん中に最新情報、右の検索窓からRSS登録、

左のフィードに更新数が表示されます。

 

次にFeedlyを有効活用するために必要な

Google Chromeの拡張機能をダウンロードしていきます。

 

拡張機能 RSS Subscription Extension

 

Google ChromeにこちらのRSS Subscription Extensionという

拡張機能を追加していきます。

 

GoogleでRSS Subscription Extensionと検索します。

 

1番上にRSS Subscription Extension-Chrome ウェブストア

というのが出てくるのでこちらを選択します。

 

するとダウンロード画面が出てくるので、

右上のCHROMEに追加を選択します。

 

拡張機能を追加を選択すると完了です。

 

次に今ダウンロードした拡張機能の設定を行なっていきます。

 

Google Chromeの右上にタブがあるのでタブの中から

その他ツール→拡張機能を選択します。

 

すると拡張機能一覧が出てくるので、

RSS Subscription Extensionのオプションを選択します。

 

すると画面が切り替わるので、右上の追加を選択します。

 

説明の欄にFeedly

URLの欄にhttp://cloud.feedly.com/#subscription/feed/%s

この2つを入力して保存を選択します。

 

これでFeedlyがデフォルトとして追加されたので、

フィードの登録時に常にデフォルトのリーダーを使用します。

にチェックを入れたら設定は完了です。

 

これで設定が完了したので、

次は実際にヤフオクの商品情報をFeedlyに登録していきます。

 

 

Feedlyにヤフオクの出品情報を登録する方法

 

まず、ヤフオクで利益の出る商品を見つけます。

 

ヤフオクのリサーチ方法はこちらで詳しく解説しているので

確認してみてください(^^)

→ヤフオクせどり徹底攻略!

 

今回はこちらの商品を例に登録していきます。

現在の最安値は新品が¥19,181、中古が¥16,178です。

単純にこれよりヤフオクでの落札相場が安ければ仕入れ対象となり

Feedlyに登録しておきたい商品だということがわかるかと思います。

 

それではヤフオクに型番を入れて商品を検索していきましょう。

 

ヤフオクに出品中の商品で利益の取れる価格で出品されています。

ということは、過去にも同じような値段、

安い値段で出品されていた可能性があるので落札相場を確認していきます。

 

今回はこの段階で仕入れができる可能性があるということがわかりましたが、

出品中の商品に利益の取れそうな商品がなくても

過去の落札相場は調べるようにしましょう。

 

直近のデータでは高いものしか出てこなかったので、

商品状態を中古、価格を仕入れられる上限で絞り込んでいきます。

中古の最安値が¥16,000なので、

これを基準に利益を考慮して¥13,000以下で絞り込んでみます。

 

これで過去に落札された¥13,000以下の商品を一覧で表示させることができました。

色違いのものも出てきていますが指定した金額以下で仕入れができそうですね(^^)

 

ウォークマンは型番が同じでも色違いのものが多数あるので、

色違いの商品のAmazon相場も合わせて調べるようにしましょう!

 

検索結果を見ていただくとわかるようにジャンクの商品も出てきています。

ジャンクの商品は仕入れ対象にならないことがほとんどなので、

検索結果から除外しなければいけません。

 

そんなときに有効なのが「マイナス検索」という検索方法です。

除外したいキーワードの前にーをつけて検索をするだけで、

そのキーワードを除外してくれます。

 

今回のウォークマンでジャンクを除外したい場合は、

NW-A35 16GB -ジャンクと検索します。

 

すると検索結果からジャンクの商品が除外されているのがわかるかと思います。

 

このようにーキーワードで検索するだけでキーワードを除外できる

マイナス検索は便利な検索方法ですので覚えておきましょう!

 

さてさて、これでこの商品がヤフオクで定期的に

Amazon相場よりも安く落札されているということがわかったので、

Feedlyにこの商品を登録していきます。

 

まずは、検索結果下の開催中のオークションに戻るを選択します。

これで現在開催中のオークションに戻ることができたので、

商品一覧を下の方にスクロールしていきます。

 

すると右下にオレンジ色のRSSボタンがあるのでこれを選択します。

 

するとこのように画面が切り替わるので、今すぐ登録を選択します。

 

Feedlyのページに移動してきたら、右の緑のボタンを選択します。

※英語表記の場合はFOLLOW、日本語に翻訳している場合はフォローする

 

選択すると、既存のカテゴリーを選択して登録するか、

新しいフィードからカテゴリーを作成して登録します。

 

登録した商品情報は左のフィードから選択すると上記のように表示できます。

今のままでは登録情報がわかりにくいので、

右の赤丸で囲ったところを選択して名前を変更しておきましょう。

カテゴリー名も同じように選択することで編集できるので覚えておいてください。

 

以上がヤフオクの商品情報をFeedlyへ登録するための一連の流れになります。

 

慣れるまで少し難しく感じるかもしれませんが、

どんどん利益の出る商品情報を登録していき

一連の作業をマスターしていきましょう!

 

 

最後に

 

Feedlyを利用して商品リストをどんどん作っていくことで、

1日1回Feedlyの更新情報をチェックするだけで

仕入れができてしまう未来が待っています。

 

最初のうちは仕入れができない状態が続くかもしれませんが、

資産構築をしていると割り切って作業を続けていきましょう!

 

資産構築をするのとしないのとでは、

後の結果に大きく差が出てくるのは言うまでもないですからね(^^)

 

今回は以上です。

 

疑問点、不明点などありましたら、

お問い合わせフォームよりお気軽にご連絡下さい。

 

最後までご覧いただきありがとうございます(^^)

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

オークファンの使い方とは?落札率をアップさせる方法をご紹介!

Googleアカウントの作り方を1から解説!

ヤフオク せどり徹底攻略!

Amazonで在庫切れしている商品を簡単に見つける方法を紹介します

メルカリ 電脳せどり徹底攻略!

電脳せどりツール フリマウォッチの使い方を解説!