発送費用削減!FBA納品先指定方法

 

どうも!アシダです(^^)

今回はFBA納品先指定方法の解説をしていきます。

 

納品先を指定し固定することで、

経費削減に繋がる可能性があるので確認していきましょう。

 

 

FBA納品先指定方法

 

Amazonの倉庫は各地に点在していて地域や送るものによって

毎回配送先が決められるシステムになっています。

 

以前までは最寄りの倉庫が自動で選ばれて納品できるシステムでしたが、

2015年6月にシステムが変更されたことにより

納品先を固定しないと最寄りではなく全国のどこかの納品先が選ばれて

そこに納品しないといけなくなりました。

 

例えば、大阪府に住んでいたとして

いつもは最寄りの大阪の倉庫に納品できていたのに、

埼玉県の倉庫に納品しないといけなくなったりするわけです。

 

こうなると毎回遠場の倉庫が選ばれるたびに送料が余計にかかってしまいますよね。

 

このシステムの変更にともない納品先の指定ができるようになったので

上記の例のようにならないためにも納品先の指定申請をしておいた方がいいです。

 

以下が納品先一覧です。

 

nouhinsaki

 

こちらが現在のカテゴリーごとの納品先です。

 

ファッション以外の小型・標準商品は、

小田原FC(神奈川県)、堺FC(大阪府)、鳥栖FC(佐賀県)

市川FC(千葉県)、多治見FC(岐阜県)

 

ファッション以外の大型商品は、

川島FC(埼玉県)、大東FC(大阪府)、鳥栖FC(佐賀県)、八千代FC(千葉県)

 

ファッション商品は全て川越FC(埼玉県)

 

こちらを見てもらうとわかるように、

ファッション商品は全て川越FCですので特に気にすることはないですが、

小型&標準、大型商品は近くのFCを指定した方がいいのがわかるかと思います。

 

特に鳥栖FCは小型&標準、大型商品どちらも納品できるので

お近くの方は指定するべきです。

 

関西圏の方は堺FC大東FCを指定することで場所は違いますが

納品先を大阪に固定できるので便利です。

 

忘れてはいけないのが納品先を指定するにはオプション料金が必要ということです。

 

sitei

 

上記が指定料で1商品ごとに数円の費用がかかってくるシステムです。

費用を考えても納品先を指定した方がいいので早めに指定申請しておきましょう。

 

納品先指定申請はこちら

 

まとめ

 

納品先を指定しているのと指定していないとでは、

長い目で見ると必要な送料にけっこうな差がででくるので

まだ指定していない方はこの機会に指定申請を済ませておきましょう。

 

※納品先を指定するとFBAパートナーキャリアが利用できなくなります。

 

2017年現在FBAパートナーキャリアを

無料で利用できるキャンペーンを行っているので

キャンペーンが終了してからでもよいと思います。

 

今回は以上です。

 

疑問点、不明点などございましたら、

お問い合わせフォームよりお気軽にご連絡下さい。

 

最後までご覧いただきありがとうございました(^^)

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

Amazon 商品登録手順を1から解説!

Amazon利用時の手数料について

Amazon FBAとは?メリット、デメリットを合わせて解説!

FBA納品手続き手順を1から解説

Amazon 出品登録前の事前準備

簡単に他出品者の在庫を確認する方法を伝授!