オークファンの使い方とは?落札率をアップさせる方法をご紹介!

どうも!アシダです(^^)

今回は電脳せどりを効率化するのに最適な

aukfan(オークファン)について解説していきます!

 

オークファンを利用することで、

ヤフオク、楽天オークション、モバオクなどの現在、過去の価格価格相場を

簡単に調べることができます。

 

さらにオークファンには自動入札機能という仕入れをするのに

非常に便利な機能があるのでこちらも合わせて使いこなせるようになりましょう!

 

 

オークファンとは?

 

オークファンとは月間利用者数1300万人、

国内外のオークション・インターネットサイトをまとめて検索できるサイトです。

 

オークファンには圧倒的な商品データが蓄積されており、

なんとその数680億件以上!

 

これだけ膨大なデータの中から商品相場を検索できるので、

より正確な商品相場を調べることができますね(^^)

 

オークファンの特徴として、

1度に複数のネットショップの商品相場を調べることができるので、

1つ1つサイトを見て回る手間が省け

リサーチ時間の短縮を簡単に行うことができます。

 

さらに、会員登録をすることで

自動入札機能を利用することができるようになるので、

まずは無料会員登録を行なっていきましょう!

 

→aucfan(オークファン)無料会員登録

 

aucfan(オークファン)会員登録方法

 

オークファンにアクセスすると右上に会員登録の項目があるので

ここから会員登録を行なっていきます。

 

上から順に、

・メールアドレス

・パスワード

・お客様ステータス

これらを入力して、同意して確認画面へ進むを選択します。

ニックネームとメール設定は任意ですので必要であれば入力しましょう。

 

すると確認画面に移動するので、

入力項目の確認をして間違いがなければ

プレミアム会員に登録する一般会員に登録するのどちらかを選択します。

 

選択すると会員登録は完了です。

 

プレミアム会員と一般会員の違いがわからないと思うので、

主な違いを解説していきます。

 

1、検索機能

・落札相場検索:一般会員(無料)6ヶ月間

       :ライト会員(月額324円)10年間

       :プレミアム会員(月額980円)10年間

過去の落札相場を検索するとき、無料会員なら過去6ヶ月間の落札相場を、

有料会員なら過去10年間の落札相場を調べることができます。

 

・期間おまとめ検索:一般会員 月3回まで

         :ライト会員 月10回まで

         :プレミア会員 月1000回まで

期間おまとめ検索とは商品の落札相場を指定した期間分

まとめて調べることのできる機能です。

 

無料会員、ライト会員では使える回数が少ないので

あまり重宝しない機能ですが、プレミアム会員だと月1000回使えるので

プレミアム会員登録をした際は有効活用していきましょう!

 

2、各種ツール

・入札予約ツール:一般会員 月3回まで

        :ライト会員 無制限

        :プレミアム会員 無制限

オークファンでもっとも重宝するツールがこの入札予約ツールで、

指定した時間に指定した金額で商品を自動で入札してくれるツールです。

 

一般会員だと月3回しか使えませんが、

ライト会員以上だと無制限で利用することができるので、

オークファンを有効活用するためにもライト会員以上になることをおすすめします。

 

この他にもプレミアム会員になると使える機能がたくさんあるので、

下記の一覧から確認してみてください。

 

初回登録時はプレミアム会員を1ヶ月間無料で利用することができるので、

まずはプレミアム会員登録をして各種機能を利用してみましょう!

 

いつでもライト会員や一般会員に変更することができるので、

もし必要がなければ忘れず変更するようにしましょう。

 

 

オークファンの基本的な使い方を解説!

オークファンで検索を行うにはページトップの

検索窓に商品の型番や商品名を入力して検索をしていきます。

 

今回はこちらの商品を例に商品を検索していきます。

 

過去の落札相場を調べる方法

検索窓の上の価格相場を調べるを選択して、

下の検索窓に型番を入力して虫眼鏡マークを選択します。

 

すると直近1ヶ月の落札相場が一覧で表示されます。

左上にはこの月の平均落札価格が表示されているので、

どれくらいの価格帯で落札されているのか簡単に把握することができます。

 

右の赤丸をしたところから前月、前年と

ワンクリックで期間を変更して調べることもできます。

 

このように同じ商品でも落札価格が違うのがわかるかと思います。

 

これらの落札価格よりもAmazonの商品相場が高ければ、

仕入れ対象になってきますね(^^)

 

Amazonの商品相場が変動するようにオークションサイトの価格も変動するので、

より正確な商品相場を調べるためにも、

過去1年間は遡って商品相場を確認するようにしましょう。

 

現在の商品相場を調べる方法

検索窓の上のお買い物をするを選択して、

下の検索窓に型番を入力して虫眼鏡マークを選択します。

 

すると現在出品されている商品が一覧で表示されます。

 

赤で囲った項目を順番に解説していくと、

検索窓下の各ショップを選択することで、

ショップ別に一覧表示させることができます。

 

試しにヤフオクを選択してみます。

するとこのようにヤフオクに出品中の商品を一覧で表示させることができます。

ワンクリックで絞り込めるので非常に便利ですね(^^)

 

次に、左の絞り込み検索です。

ここに除外キーワードや価格帯、商品状態などを入力することで

簡単に絞り込み検索をすることができます。

 

検索した商品の商品数が多い場合は、

この絞り込み検索を有効活用するようにしましょう!

 

最後に、右上のおすすめ順の項目を選択すると、

価格の安い順高い順に商品を並び変えることができます。

 

これで現在出品中の商品の検索ができたので、

ここから商品の状態や価格を調べて、

仕入れ対象になる商品を入札していきます。

 

 

最重要ツール自動入札機能!

 

オークファンにはヤフオク、モバオクの商品を

自動で入札することのできる自動入札機能があります。

 

簡単にどういった機能か説明すると、

あらかじめ入札する時間、金額を設定して、

入札予約をすることで自動で商品を入札してくれる機能です。

 

このツールを利用することで、

オークション終了時間を気にすることもなく、

仮に他のことをしていたとしても商品を自動で入札することができます。

 

それでは実際に自動入札機能を使って入札予約をしていきます。

 

 

このようにヤフオクの商品の商品詳細を確認すると

右側に入札予約するという項目があるのでこちらを選択します。

 

 

するとこのように小さいタブが出てくるで、

こちらに入札時間と入札金額を入力します。

 

入札時間は2分〜48時間前から選択できますが、

基本的には2分前6分前で問題ないです。

 

入力が完了したら入札予約するを選択します。

 

画面が切り替わるので同意してはじめるを選択します。

 

入札時間、入札金額の最終確認をし、問題がなければ

免疫事項を確認・同意の上、入札するを選択します。

 

これで入札予約は完了です。

下の入札予約一覧を選択すると入札予約を一覧で確認することができます。

 

入札予約の確認はマイページからも確認できるので覚えておきましょう!

 

このように利益の出る商品をどんどん入札予約していくことで、

オークション終了時刻を気にすることなく商品を落札することができます。

 

どれだけ商品相場通りに入札予約をしたとしても、

全てを落札することは難しいですが、2〜3割は落札することができるので

札予約数を意識してガンガン登録していきましょう(^^)

 

落札数を増やすためのコツとは?

 

オークションの性質上、入札数が増えれば増えるほど

その商品に対する注目度が上がり価格も高騰する可能性が高くなってしまいます。

 

入札予約をすることで他の入札者に気づかれず

オークション終了時間ギリギリに入札することができるので

これだけでも有利に落札することができますが、

少し工夫をすることでさらに落札率を上げる方法があります。

 

それは『入札単位をうまく利用する方法』です。

 

こちらの商品を見ていただくとわかるように、

現在の商品価格が2,200円入札単位が100円です。

 

入札単位が100円なので次の人は2,300円から入札予約をすることができます。

ここで2,310円で入札予約をすると

次に2400円で入札予約をした人は当然入札できません。

 

これをうまく利用することで、ライバルをだしぬくことができるので

簡単に落札率を上げることができます。

 

まとめ

 

オークファンは電脳せどりを効率化するために必須のツールです。

オークファンをまだ利用したことがない人は

この機会にぜひ利用してみてください(^^)

 

慣れてくれば入札予約機能を利用して利益の出る商品を

どんどん入札予約するだけで仕入れができるようになるので

これを目指して行動していきましょう!

 

今回は以上です。

 

疑問点、不明点などありましたら

お問い合わせフォームよりお気軽にご連絡ください。

 

最後までご覧いただきありがとうございます(^^)

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

Googleアカウントの作り方を1から解説!

電脳せどりツール フリマウォッチの使い方を解説!

Amazonで在庫切れしている商品を簡単に見つける方法を紹介します

Feedlyで電脳せどりを効率化!Feedlyの設定方法を1から解説します!

メルカリ 電脳せどり徹底攻略!

ヤフオク せどり徹底攻略!