Amazon 出品登録前の事前準備

 

どうも!アシダです(^^)

なにか物事を始める前には必ず事前準備が必要です。

なにかとめんどくさいと思いがちですが最初にしっかりと準備することで

後々楽になるのでしっかりと事前準備をしていきましょう!

 

ということで、

今回はAmazon 出品登録前の事前準備について解説していきます。

 

 

登録時に必要なものを確認しよう

 

まずAmazon出品用アカウントを取得するのに必要なものが3点あります。

 

1、銀行口座(売上振り込み用)

2、クレジットカード

3、メールアドレス

 

こちらの3点は必須ですので、もしもっていない方はまず揃えるようにしましょう。

では、それぞれについて詳しく解説していきます。

 

1、銀行口座について

 

基本的にはどこの銀行口座でも登録することが可能です。

ですので普段から使っている銀行口座を登録するのもいいですし、

Amazonアカウント用に新しく口座を開設して登録してもいいです。

 

オススメはAmazonアカウント用に口座開設することです。

新規口座開設するのは正直めんどくさいですが、プライベート用と分けることで

お金の流れが把握しやすくなり月々の管理が非常に楽になります。

ですのでまず最初にやっておいて損はないかと思います。

 

2、クレジットカードについて

 

キャッシュカードは持っているけど、

クレジットカードは持っていないって方は意外と多いかもしれません。

 

もっていない方はまずクレジットカードを作らないといけません。

アルバイトや会社勤めをしている方であればすぐにでも作れると思いますが、

なんらかの理由で作れない方も中にはおられるかもしれません。

 

現に僕はクレジットカードをもっていませんし、作ることもできません。

ここでこの問題を解決してくれるのが、デビットカードです。

 

簡単にデビットカードの説明をしておくと、

指定の口座にあらかじめ入金をしておいてカードを使うと

そこから引き落とされるシステムです。

クレジットカードのように後払いができないので注意が必要です。

 

デビットカードはクレジットカードのような審査がなく

無職やクレジットカードを作れない人でも作ることが可能です。

 

楽天銀行三菱東京UFJ銀行などが取扱いをしているので、

口座開設をしてデビットカードの申し込みをやっておきましょう。

 

3、メールアドレスについて

 

メールアドレスはAmazonからのお知らせ、

重要な連絡を受け取るために必要になってきます。

 

普段使っている端末のメールアドレスを登録することで

メールの確認し忘れなどを防ぐことができますので

普段使っているメールアドレスを登録しておけばいいと思います。

 

プライベートと分けたい場合は、

Amazon用にG-mailなどの無料アドレスを取得して登録するといいです。

 

G-mailはアプリで通知を受け取ることもできますし、

複数のアドレスをもつこともできますのでオススメです。

 

まとめ

 

以上で必要なものの準備は完了です。

得に難しいことはないと思いますのでサクッと用意して、

アカウント作成していきましょう。

 

今回は以上です。

最後までご覧いただきありがとうございます。

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

Amazon利用時の手数料について

カート機能とは?出品価格の考え方を徹底解説!

Amazon 出品サービスに登録しよう!

Amazon 低評価への対処法

Amazon 出品制限カテゴリーに要注意!

大口出品?小口出品?それぞれのメリット・デメリット