Amazon 商品登録手順を1から解説!

 

どうも!アシダです(^^)

今回は商品登録の手順について解説していきます。

かなり基本的な内容になりますが1度確認していきましょう。

 

 

 

商品登録の流れ

 

今回は、こちらの商品を例に商品登録していきます。

 

商品

 

まず、セラーセントラルにログインします。

 

ホーム

 

画面上部の在庫から商品登録をクリックします。

 

商品登録

 

すると上記の画面が表示されるので、

登録する商品の商品名、JAN、UPC、EAN、ISBN、ASIN、型番の

いずれかを入力して検索をクリックします。

 

商品登録2

 

商品名で検索すると、このように複数の商品が表示される場合があるので、

該当する商品の出品するをクリックします。

 

JANコードのある商品を登録する際は、

PC用のバーコードスキャナーがあれば読み込むだけでいいので

JANコードを打ち込む手間がなくなり便利です。

 

商品登録3 商品登録4

 

すると上記の画面が表示されるので、順番に入力していきましょう。

それでは、各項目ごとに解説していきます。

 

・商品管理番号

入力しない場合自動で入力されますが、

これを入力することによって在庫管理がしやすくなります。

 

例えば、2016/01/01に2000円で仕入れた商品に、

20160101-20.00

このようにつけておけばこの商品をいつ、いくらで仕入れたか

管理番号を見るだけで確認することができるようになります。

 

上記は一例ですので、ご自身で管理しやすいように設定していくといいですね。

 

・生産国

こちらは空白でOKです。

 

・販売価格

販売する価格を入力します。

 

・ポイント

こちらでAmazonポイントを自分で設定できます。

基本的にポイントを付ける必要はないので空白でOKです。

 

・予約商品の販売開始日

発売日前の商品を登録する際に入力します。

発売日前の商品は自己発送でしか販売できないので注意が必要です。

 

・セール価格

・セール時ポイント

・セール開始日

・セール終了日

・商品の入荷予定日

これらは基本的に入力する必要がないのでスルーします。

 

・コンディション説明

ここに商品のコンディション説明を入力します。

新品の場合、商品の状態は同じなので定型文を作っておくといいでしょう。

入力した説明は下記のように表示されます。

 

コンディション説明

 

・コンディション

該当するコンディションを選択しましょう。

中古の場合、可、良い、非常に良い、ほぼ新品とあるので、

物によってはどのコンディションを選べばいいか迷うことがあると思います。

その場合はすでに出品している出品者のコンディションを参考にするといいですね。

 

・販売開始日

基本的に入力する必要はありません。

 

・支払い方法のオプション

コンビニ決済にチェックが入っていると思うので、

そのままで大丈夫です。

 

・フルフィルメントチャネル

ここで自己発送FBAか選択できるので、

利用する方にチェックを入れましょう。

 

以上で全ての項目の入力ができたと思いますので、

保存して終了をクリックすると完了です。

 

まとめ

 

これで商品登録の手順については理解していただけたかと思います。

 

この後、FBAの場合納品手続きに進むことになりますが、

納品手続きについてはこちらで解説しているのでこちらをご覧ください。

 

今回は以上です。

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

Amazon利用時の手数料について

Amazon 出品サービスに登録しよう!

Amazonアカウントの健全性・顧客満足指数を理解しよう!

Amazon FBAとは?メリット、デメリットを合わせて解説!

FBA販売のしくみを理解しよう!

FBA納品手続き手順を1から解説